投稿日:

意味はわからんでもいい!とにかく真似る英語上達方法

英語が話せるようになりたい!と思ったら、みなさんは何をしますか? 英単語を50個覚える? それともよく使うフレーズが載ってる問題集を買ってくる?

その昔、私がアメリカの英会話学校に行ってた時のこと。
そこにはいろんな国からやってきた、英語が話せない人同士が通ってました。
私達はお互い英語が分からないまま、拙い単語を駆使して会話をしていました。

その中で一番英語の上達が速かったのが、なんとある一人の日本人でした。
彼は入学当時、誰よりも英語が話せず「This is a pen」さえ怪しかった。

ところが彼の柔軟な脳みそと、赤子のような純粋さが奇跡を生み出しました。

赤ちゃんもやってる!オウム返し練習法

彼は、誰かが「What did you do today?(今日何した?)」と聞くと
その意味さえ分からないまま「What did you do today?」とオウム返しに言うのです。

テレビがついてると、意味も分からないままアナウンサーの言うことをずーっと繰り返します。
間違っても気にしません。
学校のみんなは「また始まった」という感じで生暖かく見守っていました。

ところが英会話学校に入って1ヶ月。

ある日みんなで集まっていると、なんと彼がアメリカ人と会話をしながら近づいてくるではないですか!
拙いけどちゃんと会話になっています。
そう、誰よりも早く会話できるようになったのは、彼なのでした。

聞き流すだけじゃダメ?

よく聞き流すだけでペラペラに!という教材がありますが、大人には効果があるのかな(私の個人的な意見です)?

子供って、今聞いた事を自分も口で発音してみたい!という衝動があると思うんですね。
例えば誰かが怒って「もー早くしてよ」というのを聞いて、自分も怒ったふりをして「もーはやく#%o!」って言う。
議論してるシチュエーションでは「それはですね〜」と言ってるのを聞いて、自分も腕組みして「それはでちゅねー」とか言う。

でも大人はあんましない。大人は恥ずかしいし忙しいもん、聞き流す教材をやったらほんとに聞き流しちゃう。

この、シチュエーション+オウム返しが、脳にうまいこと作用するのかな、なんて思います。

オススメは、Youtubeの0.75倍速

オウム返しするといっても、最初は口がついていかないかもしれません。そんな時に便利なのがYoutube。
速度を変えれるし、字幕を付けたり消したりできるので便利。

ここら辺からトライしてみてはどうでしょう。

海外ドラマもオススメ

ちなみに私はスペイン語はフレーズがかろうじて分かるレベルですが、スペイン語の海外ドラマでオウム返し練習をしています。

海外ドラマや映画ってのが、先程言ったシチュエーション+オウム返しに向いてると思うの。

あと私は飽き性なので、普通の教材とかビデオだと、もう全くやる気が起きない(汗)
「今日中華料理にしない」「いいわよ」なんて会話、毎日毎日聴いてられんちゅーの。
その点、海外ドラマだと飽きないからオススメです。

もちろんこれだけで劇的に上達するとは思いません。
私の場合、これとあと3つの方法を組み合わせて劇的に上達したので、次の記事で書きたいと思います。

「聞く、真似る、読む、使う」のサイクルで英会話が上達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA